簡単DIYで、簡単に整理整頓

>

100円均一で収納UP!

工具なしの棚

初心者でも簡単に作れる100均DIYの定番と言えば、「突っ張り棒」と「ワイヤーメッシュ」で作る棚です。
こちらはとても簡単です。
自分が棚を置きたいスペースに突っ張り棒で突っ張り、その上にワイヤーメッシュを置くだけです。(ある程度の重い物を置く場合は、突っ張り棒は2~3本並べてその上にワイヤーメッシュを置きます。またワイヤーメッシュをと突っ張り棒を結束バンドで結ぶ事によって、棒とメッシュの間に空間が空く事を防げるので、安定して荷物を置く事が出来ます。)
また、カラーボックスには突っ張り棒だけで棚を作る事が可能です。
カラーボックスの少し縦長の棚の真ん中当たりに1~2本突っ張り棒を置き、さらにその半分上の、奥から1/3くらいに突っ張り棒を1本置くと、棚ができ本やDVDなどは奥に落ちたり、取りにくくなる事を防ぐ事が出来ます。

工具ありの棚

初心者でも簡単に作れると言われているのが、「すのこ」を使って棚を作る事です。
すのこを組み合わせる事によって、棚などに組み立ててオリジナル家具を作る事ができます。
ただし、すのこを安定させるために「ビス」や「くぎ」などで固定させる必要があるので、工具が必要になります。
工具を使うので難しいイメージを持ちやすいですが、すのこで作る家具は、他の木材を使うよりも少ない工程で組立が出来るので扱いやすく、その為初心者でも簡単に作れると人気のDIYのアイテムです。
この時にビスを使用する際は「電動インパクト」を使用すると、ビス打ちが簡単にできます。
この電動インパクトは、家具の組立にも使えるのであると便利な工具です。


この記事をシェアする